top of page

CHA_MABURU

CHA_MABURU


相馬弁の方言で「見守る」という意味の MABURU。

1760年から続く大堀相馬焼陶吉郎窯10代目の

TAKASHI KONDOがディレクション・デザイナーをつとめる新ブランド。

第一弾としてお届けするコレクション CHA_MABURU(お抹茶道具)は、

アーティーなスタイルと伝統技術を融合させた同じものがふたつとない器造りを目指し

手の温もりから生まれる曲線美とカラフルな彩りが特徴的なコレクション。

ファッショナブルでカラフルな器の中に、大堀相馬焼の特徴である千鳥をほどこしました。

お抹茶を飲みほすと可愛らしいハート型のような「ちどり」のモチーフが

器から浮き出て心がふっと癒されます。

CHA_MABURUの器は、人の手のぬくもりを帯びた器となり

100年先も沢山の方々の幸せを見守れるようなMABURUでありたいと思います。

━━━━━

2011年の東日本大震災により、

福島県浪江町が立入期間困難区域になり福島県いわき市に活動の拠点を移転

その後も伝統を守り続け、今もなお継承、発展を遂げています。



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Wa_ism

bottom of page